【相島】あいのしまで海水浴とシーカヤックを存分に楽しんできた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相島に海水浴をしに行ってきました。

このところ猫観光を筆頭に盛り上がっているこの島ですが、相島には厳密に言うと砂浜がないこともあって海水浴・海のレジャーのイメージは無いに等しく、相島に泳ぎに行くって人はそうそう居ないと思います。

関連記事相島へのアクセス方法

新宮町にある相島への行き方・アクセス方法、駐車場料金、フェリーの時刻などを詳しく解説します。新宮港までは町内各駅からマリンクスという町営のバス、もしくは車で行き、切符を購入したら乗船するだけ。あとは20分間フェリーに乗れは島の絶景が待っています。

が、

そうは言ってもこの海の綺麗な島で、島の子供たちが普段泳いでるところあがあるわけで──先に結論を言うと相島では

  • 「最高に綺麗な海」
  • 普通の海水浴場とは違う」
  • 「わざわざ行く価値あり」

な海水浴を楽しめます。と断言しておきます。

では。

sponsored link

相島で泳ぐならここ

島なんで周囲はすべて海。

泳ごうと思えばどこででも可能ではありますが、地元の子供たちが普段泳いでるこの場所が島唯一と言って良い遊泳ポイントになります。

文字で表すと、フェリーから降りて右方向に約10分程進んだ、島の中学校の前付近。目印はやってるかやってないかいまいち不明なカフェ

そしてこちらが遊泳ポイントの全体。さっすが島の海は綺麗さが段違い。

そして、冒頭で「相島には砂浜がない」と書きましたが、畳2枚ほどにして島唯一の砂浜も。

さて、遊泳ポイントに着いたらあとは時間の許す限りひたすらに海を楽しむのみですが、ちょっとだけ説明を入れておきしょう。

遊泳ポイントについて

まず、海を見渡すとオイルフェンス(的なもの)、恐らくは漁港側の船の油が入らない為のもとかと。

「われは海の子」と書いてある

尚、ここは全く遠浅ではないですが、この近辺で言うと新宮や奈多、福間あたりの海岸よりよっぽど穏やかで危険な空気が感じられません。曰く、離岸流が無いとの事です。

積岩のところには、このように↓

小さなテントが張れるくらいのスペースがあります。

周辺には日陰になる場所が無いので、テントはほぼ必須と考えて良いです。

sponsored link

海水浴とカヤックを満喫

普段、海水浴で身長以上の水深で泳ぐことがほぼ無い我が子は最初はビビって浅瀬でばかり水泳。

と思ったら怖がっていたのも一瞬で、気づけば海で泳ぐ楽しさを覚えたもよう。筏とこちらを泳いで行ったり来たり。

砂浜の海水浴場で遊ぶのとは別の楽しさがあります。ちなみに筏付近で4~5mの深さ。

ジャンプしたり

お次は秘密兵器のカヤック。

カヤックで沖に出て、

こんなところまで来てみたり。

思う存分、相島の海を楽しみました。

帰りの船の待ち時間に、物産店の2階にある島カフェで冷たいものを頂いて帰りました。

相島もおしゃれになりましたなあ。

【相島への行き方】アクセス・駐車場・フェリー乗船方法

新宮町にある相島への行き方・アクセス方法、駐車場料金、フェリーの時刻などを詳しく解説します。新宮港までは町内各駅からマリンクスという町営のバス、もしくは車で行き、切符を購入したら乗船するだけ。あとは20分間フェリーに乗れは島の絶景が待っています。

是非、相島に海水浴へ――

時間的には、新宮発「7:50/9:20」で島に渡り、「13:50/16:00」で帰ってくる段取りがベストかと思います。

  • 荷物運びが大変
  • シャワーがない

と難点もいろいろと有りますが、差し引いてもお釣りの出るほど楽しい相島での海水浴。この海を味わいに、是非いちどは相島に泳ぎに行ってみては如何でしょうか???

実は今回、去年につづき今年で2回目ですが、子供たちが行きたいという限りは毎年一回は来ようとかんがえてます。

最後まで読んでいただき感謝します!

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事