【唐津 相知】滝百選「見帰りの滝」を散策、川遊び場も発見

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳木での用事ついでに久っっしぶりに「見帰りの滝」を見に行ってきました。

見帰りの滝は、落差100mもある日本の滝百選にも選ばれている名瀑ですね。

Wikipedia:見帰りの滝

大学の時以来なんで、かれこれ10年以上ぶり。

で、今日は時間も小一時間ほどあるので、ゆっくり遊歩道を歩いていくことに。

▼下流部の駐車場。

ちなみにサクッと見たい場合は滝のすぐそばまで車で登ってこられますので。

▼最上部の駐車場

※ここからは滝まで約1分。

sponsored link

遊歩道

はい、では下の駐車場からまったりと出発。まだ紅葉は始まってないみたいですね。

遊歩道に入る前に早速、「丸渕の滝」なる小滝が。おおー。

ここが遊歩道入口。滝まで約500m川沿いを歩いていきます。

今日のお供(娘5歳)も張り切ってます。

いちよ「遊歩道」のハズが結構なタフな行程。

階段とかもあって、ベビーカーとかじゃとても無理ですね。観光目的なら遊歩道はおすすめしません

その代わりに迫力は満点。

かすかに、先のほうにあじさい橋が見えてきました。

あじさい橋

あじさい橋は滝手前にかかる橋です。

ここから見帰りの滝の全景を眺められます。

どーん。

ちょっと木が掛かってますが。。。すごく優しい感じの風流な滝ですねーー。

橋自体ももなかなかに渋い。

さ、滝のま近くまでいってみましょー。

sponsored link

見帰りの滝

いい感じの手彫りの「見帰りの滝」。

限界まで接近。遠くから見た雰囲気とは変わって荒々しいですが

ただ、近くに行くと全体(上ーのほう)が見えないのが残念。

うん、この滝は遠くから眺めた姿が一番きれいかな。やっぱ↓これでしょう。

少しばかり足をつけたりして

マイナスイオンを浴びてかなりリフレッシュ。

帰りは、駐車場までは車道を歩いて戻りました。

おまけ(ほたる橋)

滝に至る道の途中、面白げなところが。その名も「ほたる橋」。

察するに初夏にはホタルが見られるんでしょう。欄干ひとつひとつにはホタルのオブジェが乗っかっております。

さらに左の東屋でお金を払ったら、レンタルで鮎?釣りができるようでした。

にしても、夏場は川遊びもできそうな場所ですねー。

いいところ見つけたなあ。

以上。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事