wimaxがダメダメなので限界突破wifiを使ってみたら…デメリットも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3500円で通信量は無制限」「速度制限なし」が売り文句のx-mobile発の新サービス、その名も限界突破wifiに加入してみました。

前まで調子よかったwimaxが最近家で全然入らずってのきっかけで、ほぼ衝動的に契約した次第。まあ、サービス開始直後ということで評判等の情報は無しの状態。

人柱覚悟で。

sponsored link

限界突破wifi

契約などはすべてウェブ上で済ませて待つこと5日、、、やっと到着。

細かい点は公式サイトを見た方が早いのでここでは端折りますが、月額料金は永久に3500円、契約手数料0円ってこととで契約のハードル他社より低い点はメリットかなと。ただし2年間は解約料18000円取られるのでそこだけ注意ですかね。

スマホ型の機械、要はテザリングです。

設定とかは特になし。電源入れたら画面に「接続設定」ボタンがあり、押したらネットワーク名とパスワードが表示されてたので、手持ちのPCやスマホで入力しただけで接続は終わりました。

さて、問題は電波状況。

速度 エリアは良好

さっそく家で測定した速度は、、、37メガ。うーん、想像よりも出てます。あ、因みに福岡市東の外れです。

ちょっと田舎の方の出先でも。

とりあえず半日ほど使ってみた感覚では、家でアマゾンプライムを流しながら、フォートナイトをしつつ、スマホを弄って、、、みたいな使い方で速度的にはストレスなしで使えてます。

──速度 エリアはおおかた満足

何日か後に山の方にある公園に行ってみました。

初めてKDDI、たぶんauの電波を掴み、予想外の23メガ。あ、因みにwimaxは完全なる圏外だったことは明記しときます。

ということで、電波と速度に関しては間違いないのかなってのが現時点での自分の印象ですね。なので「これは買い!」と言いたいところですが微妙な点もいくつか挙げておこうかなと。

sponsored link

微妙なところも

限界突破wifi。全然使用に耐えうる良いサービスだといえるんですが、デメリットもいくつか発見したんで、契約を検討している場合は参考にしといたほうが良いかもです。

──なぜか5台までしか接続できない

たしか、8台まで接続可能だったハズだったと思うけども、いまのところ5台までしか許容してない模様です。このご時世5台じゃお話になりません。

※ただし、こちらは今後のアップデートで改善される予定とのことです。

──電池持ちが微妙過ぎるかも

ちょっと盲点だったのが電池持ちです。ハッキリ言って「悪い」のかなと。考えてみればスマホのテザリングなので当然ちゃ当然なのか、、、

出先で子供がゲームとかすると目に見えて減っていく感じ。感覚的に言うとポケモンgoやってる時のスマホのバッテリー消費に近いですね、、

いちよ公式的には最大15時間が売り文句ですが、ここはきっと使い方次第なとこなんでしょう。この先電池持ちがネックにならなければ、、、ってかんじです。

ということで、届いたばかりの限界突破wifiの使い心地について書き綴ってみましたが、気づいたところはまたアップしていこうかなと思ってます。

サービス開始とほぼ同時に、勢いで契約したx-mobileの限界突破wifi。 とりあえず、到着後のファーストインプレッション的...

特に速度制限の部分は要注視で。

以上

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事