限界突破wifiの”実”使用感。休日1日持ち歩いて電波とバッテリー持ちを確認

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サービス開始とほぼ同時に、勢いで契約したx-mobileの限界突破wifi

3500円で「通信量は無制限」「速度制限なし」が売り文句のx-mobile発の新サービス、その名も限界突破wifiに加入してみました。 ...

とりあえず、到着後のファーストインプレッション的には「電波は良好」、「バッテリー持ちは微妙」ってところだったんで、今後の為にもちゃんと検証してみることに。

休日の外出ついでにまる1日持ち出してみて、電波とバッテリーについての使用感を確かめてみました。

sponsored link

限界突破wifiの電波とバッテリーを検証

ということで、午前10時前。満充電の状態からスタートします。いちよ今日は寝るまで充電はしないつもりで。

寝るまでバッテリーが持つか?ってのもありますが。それとも睡魔が先か。

──午前中、散歩にて

休日の日課、散歩です。1時間ほど経ちまして、バッテリーは6%減の94%

相変わらず、速度は十二分に出てます。1時間で6パーペースって早くね?とも思いましたが、15-6時間持つ計算すね。単純に考えると明日の3時とかまで。

あ、一つ言い忘れてましたが今日は「節電モード」とかいうモードに設定しています。

──昼前、実家にて

野暮用で実家にきました。12時くらい。88%。やはり1時間で6%減ってます。

ただし今のとこ、ポケットに入れて持ち歩いているだけで特にネットをしているわけではなくという状態で「1時間6%」です。速度に関しては申し分なし、と思ったらauの電波を掴んでました。福岡市の外れの外れです。

──午後、公園にて

午後、子供を連れて山手の公園へ行ってみました。因みにここ、wimaxは圏外です。

13時半時点で、おー結構、77%まで減ってます。

開始から3時間半で23%消費。12時間は持つのかなー。

──夕方、買い物にて

ひとしきり遊んで、16時。久山のコストコまで買い物に来ました。バッテリー残61%

速度の方はもう申し分なしで結構うれしい気持ちになりました。久山って田舎代表みたいなとこなので。

──帰宅後

帰宅しました。車で結構子供がフォートナイトやってた影響か、かなりの減りっぷり。バッテリー残29%

やはり「帯域を使うほどキッチリとバッテリーも消費する」で間違いないのかなと。

──夜の散歩にて

風呂入ったりして21時過ぎ。残り15%まで来てました。

そしてまさに今、この記事を書いている22時時点のバッテリー残は、、、7%。

──12時間は持ったので及第点、速度は相変わらず良い

まず、きょう1日確かめてみて、速度はどこでも十分、なんとかバッテリーは12時間持ったってことで「通常使用には耐えうるレベルにはある」と確信できました。

車で移動するときなんかは充電したり工夫は必要だと思いますが。はい、というわけで分かったこと、参考にしてみてください。

  • 持ってるだけで1時間で約6%消費
  • あとは帯域利用次第でめちゃ減る
  • 速度は生活圏では問題なし

ってのが目安になるのかなと。自分としては限界突破wifi、結構使っていけそうな気がしてきました。

以上

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事