【博多】初メルチャリ。乗捨てチャリ利用で割引チケットまでゲット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前からめちゃ気になってた『メルチャリ』。を初利用してみました。

メルチャリとは、福岡市の都心部で提供されているシェア自転車で、スマホに専用アプリをインストールしておけば1分4円で自転車を借りる事が可能なサービスです。

おおまかに「福岡ドーム~大濠公園~天神・薬院~博多・ベイエリア~箱崎」の周辺あたりまでがサービスエリアという事で、アクセスの良くない例えば長浜とかベイサイドに行くときや、ちょっと飲み屋まで(行きだけ)みたいなときに便利なんだろうとなと感じてました。

公式サイト(https://merchari.bike/)によれば

  1. メルチャリをみつけます
  2. アプリでQRコードをよみ鍵をあけます
  3. ライドを楽しみます
  4. 専用ポートについたら鍵をかけてライド終了!

利用方法はたったの4ステップで簡単そう。博多駅からアクセス最悪な平尾に行く用事ができたんで利用してみる事に。

sponsored link

基本はポート探しから

という事で早速アプリをインストール。

開くと地図上に「数字の吹き出し」と赤い「鍵をあけるボタン」が。サービス提供 ⇔ 未提供エリアは色で区別されている模様。

あーなるほど、この数字の吹き出しがメルチャリのポート(貸出返却場所)の位置と自転車の残り台数を表すワケですね。

数字をタップすると・・・

利用可能台数/ポート枠、行き方、ポートの利用可能時間等々を確認できるので

利用前には借りるポート目的地近くのポートに目星をつけておくとスムーズでいい感じですね。

乗り捨てチャリも利用可

なんとなく使い方と目的地のポートの所在地をインプットしたところで、近くのポートへ。

おっありました。当たり前ですがアプリの表示と台数もピッタリ。

なお地図上の「自転車マーク」は、乗り捨てされた自転車を示しており、こちらも利用可能。しかも乗り捨て自転車を借りてポートに戻した場合はご褒美的な?何かがもらえるとのこと。

すぐ近くに乗り捨て自転車があり、せっかくなんでそちらを使ってみることに。

はい、こちらがメルチャリの肝。QRコードが付いたGPSや鍵の一体型デバイス。(写真は解錠後の図)

こちらをアプリから解錠していきます。

sponsored link

アプリで解錠、目的地へ

いよいよライド目前、なーんか周りの目も気になる感じで内心ドッキドキしてます。でも利用開始は音痴な自分でもめちゃ簡単でした。

「鍵をあける」ボタンをタップ

QRコード読み込みモードに。

例のデバイスに付いてるQRを写し、数秒の待ち。

で、カギに手を触れることなくカチャっという具合。

すると、解錠後は数字だったポート表示が〇×△で返却可否を表す表記に変化。こりゃナイスなUIだと感じました。

てなワケで、18分(*4円=72円)のライドで目的地平尾のポートへ。

ライドの終了は、例のデバイスのカギを手でガチャっとしめるだけ。すぐにアプリ側に終了通知が表示されました。

うーん。メルチャリ、シンプルに良いですね。

メルチャリは良いサービス

あ、そういえば乗り捨てのご褒美がどうなったのかというと、、、、

ライド履歴なるところに「お手伝いライド認定」なる表記が。よく見ると次回利用時15分無料になるチケットがアプリ内で確認できました。(※↑のチケット割引ってのはおそらく初回割引だと思われます。)

というわけで自転車移動に苦痛を感じない自分のような人間には、ぴったりなメルチャリは今後も是非使っていきたいと思えるサービスでした。飲み屋へサウナへじゃんじゃん使っていこうかと。

もうちょっとエリアが広がってくれたら尚良いですけどね。

最後まで読んでいただき感謝します!

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事