【太宰府】梅林アスレチックスポーツ公園-リニューアルでさらに遊具充実

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅林アスレチックスポーツ公園は太宰府市にある。遊具が充実している無料の公園です。

遊具の数では福岡市周辺で一番多いんじゃないかと思うほど充実。しかも数年前に遊具がリニューアルし、ますます子供を連れて遊びに行くべきスポットにグレードアップしてます。

ではそんな、梅林アスレチックスポーツ公園をなるくわで紹介していきます。

sponsored link

アスレチックスポーツ公園

場所は古賀筑紫野線沿いで、竈門神社に上がってく坂の途中です。僕の住む東区からもアクセス良し。

▼公園の案内図

人口芝のグラウンドと遊具、上段にも遊具があります。周りの森には散策路が巡っており子供を遊ばせている間に散歩できます。あ、もちろん駐車場はありますが若干キャパが少な目。人の多い日は駐車場待ちもあります。

幼児向けの下段の遊具

公園はかなりの広さがあって遊具のある場所は上下の2段の構成になっていすので、まずは下段はから。やや幼児向けの遊具がそろっています。

まずは、よくある遊具。

でっかいすべり台は、実際上に立つと見た目以上に怖いです。

ジム遊具の列とブランコ

こんなのも。山のつり橋。

坂を登って上段へ移動

sponsored link

リニューアルした上段の遊具

上段の遊具はリニューアルで充実感が凄いです。ちなみにこちらは下段よりもやや大きめの子供が楽しめるものがそろっています。

アスレチック的な遊具

結構タフなので、大人も子供と一緒に楽しめる感じです

結構長いローラーすべり台が2本、角度が急で速い!

アーアアーのやつ

全体を俯瞰

散策路からは、景色がめちゃ良いです。

その他

公園近くにはお店が無いので、貴重な自販機。

立派なトイレ

幼児連れには助かる、立派な東屋

sponsored link

まとめ

遊具の数が多いのでかなり写真が多くなってしまいましたが、まだ載せていない遊具もあるほど遊具の充実が半端ない公園となっています。暖かくなったら子供を連れて弁当持参で訪れてみては如何でしょうか。

公園近くの太宰府観光竈門神社散策と併せて訪れるのも良いかと思います。

関連記事竈門神社の紅葉

太宰府市の紅葉スポット「竈門神社」に行ってきました。本格シーズンとなると混雑は必至ですが、かなり行く価値ありなスポットです。さらにもみじ祭りやライトアップの情報も。

▼散策路からの眺めはめちゃ良い

最後まで読んでいただき感謝します!

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事