【香椎】花見、遊具充実、家族で楽しめる長谷ダム記念公園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香椎の山手にある、我が家ではお山の公園と呼んでいる「長谷ダム記念公園」。

香椎新宮あたりから近くてアクセスが良い割に、ダム湖三日月山などの自然に触れることができ、広々とした芝生広場と、子供が喜びそうな遊具があってファミリーで訪れるのにぴったりなスポットです。

sponsored link

長谷ダム

長谷ダムは福岡市の貴重な水道水用のダムなのですが、「ちょっと不思議な感じ」がするダムです。

ググってみたところやっぱりちょっと変わったダムのようで、、、

通常、ダムは川の水を堰き止めて貯めるのに対し、ココは流れ込む川というものが存在せず、いきなりダムだけが単独で存在しているような感じ。

それもそのはず、ここの水は遥か遠くを流れる多々良川の水を汲み上げて貯水しているというレアなタイプのダムのようです。

ダム湖の周囲は「長谷ダムふれあいロード」、また三日月山への登山口もあってウォーキング、ジョギング、トレッキングにも良し。

あ、春には公園の周囲には桜が咲き、花見の穴場的スポットでもあります。

長谷ダム記念公園

公園はそんなダムの傍ら、香椎寄りの場所に。

遊具エリア

遊具は1つだけ、なんですがいろんな要素の遊具が連なったようなもの。

▼幅広滑り台

▼壁登り

▼幅広滑り台の反対側~トンネル滑り台

右端の方は赤ちゃん向けのコーナーになってます。

結構2~3歳くらいの赤ちゃんも多いですね。

うちの息子がいつも木登りしている木。

芝生広場

芝生広場はかなり広くて開放的。正面の山が三日月山です。

いつもファミリーがサッカーやキャッチボール、フリスビーなどしていてにぎわっています。

初夏を中心にテントを張って1日過ごしてる人たちも結構います。

そして桜のシーズンはこんな感じに。

公園の周囲の桜が満開に。

sponsored link

周辺

冒頭にも書きましたが公園の周辺は三日月山への登山口やダム湖沿いのふれ愛ロードという遊歩道などがあります。

三日月山への登山口

芝生広場の奥にある霊園の駐車場周辺には三日月山への登山入口が3か所

▼三日月山遊歩道コースの入口(1つ目)

▼三日月山遊歩道コースの入口(2つ目)

関連記事三日月山遊歩道コース解説

三日月霊園遊歩道コースについて写真満載で解説します。このコースは正面コースと並ぶメインルートです。駐車場・トイレあり、小さい子供連れのファミリー登山に超おすすめのコースです。

▼三日月山正面コースの入口

関連記事三日月山正面コース

三日月山へのメインコース、「正面コース」を写真満載で紹介します。長谷ダム公園とセットで子供と丸1日楽しめます。

だいたい登山口から30~40分でこの絶景を味わえます。

長谷ダムふれあいロード

公園側の真っ赤なアーチが特徴の三日月橋から湖の反対側(ダム堤側)まで約3kmの「長谷ダムふれ愛ロード」と名付けられた遊歩道が始まります。

往復で6kmあるので軽いジョギングに最適です。

▼遊歩道は湖沿いにくねくね曲がりながら、湖を眺めながら気持ちよく歩くことができます。

その他

まずは駐車場。公園の目の前に20台くらいと公園奥の三日月霊園の駐車場(数十台)があります。

▼公園前の駐車場

▼芝生広場の奥にある、霊園駐車場

あとは、きれいなトイレと

自販機コーナー。

我が家の子供たちがこの公園に行きたがる理由の一つとして自販機コーナーにあるseventeenアイス目的ってのは否めませんね。

sponsored link

まとめ

紹介した通り、遊具と芝生の公園は子供たちが大好きで、三日月山、ふれ愛ロードは老若男女問わず多くの人が訪れます。

また、春のお花見から秋の登山シーズンまで季節を問わず楽しめる公園。こんな良いスポットが街のすぐ近くにあるなんて凄くお得な気分になります。

是非この長谷記念公園に訪れてみてください。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事



コメント

  1. Eduardo Fukui より:

    こんにちは きれいな場所ですね!