【ミニ四駆#14】eneloop lite と evolta eco を試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はい、予告通り今日は新電池2種類の試験を。

eneloop lite」と「evolta eco」でのタイム比較をやっていこうかと思います。

いろんなソースによれば

  • eneloop lite → ミニ四駆との相性良し。19g・950mAh(ネオチャンプと全く同じ)
  • evolta eco → ミニ四駆との相性いまいち。20g・1000mAh。

といった評判。ネオチャンプがまず間違いなしってことは言わずもがななんですが、お高いので・・・

ネオチャンプ用の充電器でバッチリ充電できてひと安心。

ではまず、evolta ecoの方から行きましょう。

sponsored link

evolta eco

なんか名前的に強そうなイメージがある「evolta eco」。ミニ四駆との相性に関してはパンチ不足との評判ですが実際はどうでしょうか?

前回の記事で、JCJCをネオチャンプ(約1年物)で3.8秒で走ってくれたMAシャーシ(電池以外は全くいじらずの状態)に搭載。

前回ベアリング化したMAシャーシのマシンのタイム計測です。 現状をおさらいしておきますと JCJCで3.5秒が目標 ...

さて、期待の結果は・・・

・・・

・・・どーん!

へたり疑惑のネオチャンプと同タイム「3.8秒」。

新品でこのタイム、やはりミニ四駆との相性がいまいちってことでしょうかね。

eneloop lite

お次は今日の本命「eneloop lite」。

旧仕様(sanyo時代)ではもっぱらミニ四駆との相性抜群、パンチ力在り、中身はネオチャンプ・・・とネオチャンプの代用としてはほぼ一択状態だったというこちらの電池。

現行使用(どでかいpanasonicロゴ)でも、その実力は健在なのか非常に期待の高いところ。

さて、期待の結果は・・・

・・・

・・・どーん!

へたり疑惑のネオチャンプとからー0.1上回るタイム「3.7秒」。

期待が高かっただけにうーんこんなもんかぁ。正直期待外れ。

ということで、

evolta ecoとeneloop liteの比較としては、若干eneloop liteに分がありという結果に。ただし往年の力強さは鳴りを潜めてしまったもようですね。

現状eneloop lite自体入手しづらい状況になってきてますので入手しやすさと経済性という点からはevoltaecoでも全然OKかなという印象でしょうか。

でも結局、タイムに拘るという点ではやはりネオチャンプ一択かな。

自分も早速新品のネオチャンプをポチったですwww

以上。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事