【ミニ四駆#3】家庭用のコース(オーバルホームサーキット)を購入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コース、やっぱり買いました。必然の流れでしょう。

オーバルホームサーキット(OVAL HOME CIRKCUIT)。明らかに子供よりのめり込んでおります。はい。

こちら、タミヤ製の市販ミニ四駆コースの中で一番グレードが下のやつですが全長10メートルと家に置くにはかなり巨大なコースになってます。

中古の相場でだいたい5000円くらい、アマゾンとかだと新品でも6000円台で売ってるやつです。短い間だったですが、これで手作り段ボールコースとはお別れ、そして快適なホームミニ四駆ライフが始まる予感ですねw

sponsored link

開封&組み立て

内容物は至ってシンプル。コースと接続用のピン、あとはステッカーのみ。

組み立ては超簡単。つなげて付属のピンで固定するのみ。ステッカーは全くの無用、邪魔なので捨てましたw

実物は思ってた以上にデカく、たたみ2畳分くらいスペースが必要です。

コース詳細

オーバーブリッジセクション。このコースの最大の特徴、立体交差部分。

入門用コースの位置づけのこの商品ですが、実際は2レーンでの立体コースチェンジは構造上難しいらしく、難易度の高いコースと言われており、実際ここで何回もコースアウトします。恐らく透明のフタのようなものがないと100%の確率で飛び出します。※フタありでも飛び出ますので要注意

続いて、カーブセクション

まあ、普通のカーブです。緑青買って正解でした。

そして、ストレートセクション。

簡易コースなだけあって、隙間とか結構あって荒いですが、家で遊ぶ分には全然大丈夫。

もう一回全体図。

これで会社帰りにヨドバシカメラのコースによって帰らなくて済みますなw

sponsored link

まとめ

・やっぱり家にコースが欲しくなるのはしょうがない。

・中古で5000円くらいだったら、全然買ってもいいレベル

走行音も許容範囲内

・フタ無しで走りきれるように、マシンの改造が必須

・子供の友達にも流行らせて勝負したい。

って感じです。

次回以降はいよいよ改造に挑戦していきたいと思います!あとやっぱり、市販のアルカリ電池だとすぐパワーが無くなってしまうのでタミヤの充電電池も必須ですね。

#4に続く…

マシンを買ってコースも買ってとなると、やることは改造しかないですね。 今日はこんなものを買ってきました。ファーストトライパーツセット。...
sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事