最近気に入っているコンパクトで有能なキャンプ道具を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急に思い立ったので、自分が最近特に気に入っているコンパクトかつ有能なキャンプ道具を晒してみようかと。

小さな道具を選ぶのもまた一つの楽しみ方ってのが今のところ自分の考えです。

コンパクトで済むものならコンパクトな物を選ぶのがこの世の正義だと勝手に思ってますw

sponsored link

コンパクトで有能な道具5選

で、ここ最近気に入ってる道具を思いつくままにとりあえず5個選んで、書き綴ってみました。

ーキャプテンスタッグの炭焼き名人

たしか以前にこのブログにも載せてたと思うキャプスタの「炭焼き名人」なる火起こし器。

これを火起こし器としてでも単体で使うのでもなく、、、トライアルで1200円くらいで買った超コンパクトロースター。こいつと組み合わせて、、、

焚き火台の完成。このアイデア感がすごく好きです。

よく燃えるしコンパクトで安いしで、走攻守三拍子揃ってます。ちなみに、もうワンサイズ小型のものもあるんでよりコンパクトにできる余地あり。

ードッペルギャンガーのタープ

たった1.5Lのペットボトルほどのサイズのこれ。DODのタープ。

近頃はタープ張りにもめっきり慣れ、これだけあればどこでも日陰が作れて良し。

特段DODへの拘りはなくどこのものでも構わんですが。このさすがDODって感じのデザインもこれはこれで良し。

常に車のトランクに積んでおいても邪魔にならないで、公園で張ってみたり。

いざというときに重宝してます。

ーキャプテンスタッグのアルミテーブル

もうかれこれ7年か8年は使っている、当時確かナフコで買ったキャプスタのミニテーブル。

コンパクト性だけでなくなく、これはキャンプに限らず、公園や運動会やプールなどどこにでも持っていくほどヘビーに使ってますが、こんだけ使って全くの不具合無しってのがすごい。

ソロキャンプでの煮炊きには勿論ちょうどいいし、

普通のキャンプのサブテーブルとして、飲み物とスマホを置くのにも必須って感じです。

これは一人一台持っててもいいと思えるほど、お気に入りです。

ーSOTOのウインドマスター

これも以前ブログに挙げてたと記憶してます。SOTOの名品ウインドマスター。

ウインドマスターは持ってきたかいつも心配になるほどのコンパクトさ。

タバコ4本くらい、は言い過ぎかもですがそのくらい。

山に海にキャプにトレランにとどこにでも持っていけますし、そして絵になる。

重いものを乗せるにはちょっと安定性に欠けますが、米でもなんでも炊けます。

ーSOTOのレギュレーターストーブ

本日最後はこれまたSOTOの名機レギュレーターストーブ。

サクッとお湯を沸かすときはウインドマスター、重いものや長時間使うものはレギュレーターストーブといった感じで使い分けしてます。

20cmのスキレットを載せてもビクともしないほどの堅牢製と、カセットコンロのガスが使えるという経済性が素晴らしい。

SOTOのこの2種類は定番中の定番なので、どちらとも持っていても全く損は無し。どちらも、強力な強みがあってどっちも同じくらい使うし、良いですね。

ーまだまだあるのでまた書きます

とりあえず5個、思いつくままに挙げてみましたがどれも安いものばかりで、自分でもかんばってるなあとしみじみ感じました。

ちょっと今日いい写真が見つからなかったものとか思いつかなかったものとかまだいっぱいあるので、また今度続きを書いてみようかと思います。

以上

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事