【相島】割と熱い相島小学校前の釣りポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相島で釣りをするというと、組合前の岸壁・先波止前波止・フェリー乗り場横の灯台がメインの釣り場になるかと思います。が、どう考えてもシーズンになると人が多すぎですよね。

暖かくなる4月くらいから6月、78月はそうでもないとして、9月から青物が回り出すころ、11月12月くらいまでアジ爆釣シーズンと、、、自分みたいなライト勢は場所を確保することもできないくらい場所取り合戦がすごいです。

なので自分はここ最近は、人が多いなってときは相島小学校前の岸壁で釣りをすることにしてます。子供を連れて行ったときなんかは隣の人に引っ掛けないか気になってしょうがないので特に。

フェリー乗り場からひたすら右に10分くらいですかね。この微妙な遠さが人を寄せ付けないのかと。

島の他のポイントからすると生簀が若干邪魔ではありますが、間を狙えばキャストできます。自分はもっぱら足元で釣るので生簀は別に気にしないです。

足元は陸から3〜4メートル沖まではコンクリートが入ってます。というわけで根魚狙いの自分としてはめちゃ穴場ポイントってわけです。

途中一箇所テトラが入ってるとこは隙間が熱い。だいたい学校前で釣るときはこのテトラ中心に左右をうろちょろする感じです。

さらにテトラの先は行くの少し面倒くさいですけど生簀の間隔も広がって釣りしやすいポイントなのかなと。足元狙いなら壁際・ちょい沖に斜めにキャストすると広範囲を探れていいですよ。

ほら、際べったりのとこにこんなのいました。オニカサゴ。

で、一番置くまで行くと根魚釣りにはまたいいポイントが。ジグをがっつり飛ばして沖の根魚を狙いたいところではありますが、真珠のブイがあるのでちょいキャストで。

ロープで降りていけば穴釣りの激アツポイントです。

では最後に学校前での釣果を。子供と午前中2時間くらいでこんなもん。のんびり釣りをするのには結構いいポイントです。

ここからフェリー乗り場まで帰るのが面倒くさいですど。。相島小学校前の岸壁、どうでしょうか。

以上

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事