相島で海水浴・釣り・SUP・キャンプ。死ぬほど疲れた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

緊事態宣言、まんぼうが解除され、子供の学校も夏休みに突入。今年は絶対相島で大キャンプをやってやろうと、春くらいから思案してました。

というのも、おととしは仕事が大変すぎて、去年は何もかも自粛。やれる事はやれるときにやっとかんといけないなと、最近はよく思います。

不要不急な外出自粛中の、自宅でアウトドア

さて今回遊ぶ場所はここらへん。

相島小学校前の岸壁のとこ。

ここはちょっとした砂浜のある島唯一の遊泳ポイントなんで、島で泳ぎ目的なら一択かなと。

相島に海水浴をしに行ってきました。 このところ猫観光を筆頭に盛り上がっているこの島ですが、相島には厳密に言うと砂浜がないことも...

さーーーて、朝一便で島に渡って墓参りして朝9時前くらい。

まず最初は釣りをしようかなーと準備してるうちからもう暑くてたまらんので、とりあえず泳ぐという展開に。

ちょい風強めで沖にはでられなかったすけど、せっかく苦労して島まで持ってきたSUPも登場。

午後になって甥っこも合流してさらに海水浴。自分も子供の頃はこんな感じでしこたま泳いだもんです。

結局、夕方までひたすら海水浴。

自分は泳ぐのは早々にやめたんですが、そのあと見てるだけでも暑くてやばいくらい疲れました。子供のパワーはハンパない。

そして夕方5時くらいに寝床へ移動。テン場は学校前広場の一番奥んとこです。ここだと誰にも邪魔されなそうなとこです。

既に暑さでやられて体力ゼロに近い状況やったんですけどもここからがまた大変なとこ。先ずは寝床確保。テントを2個張って、、

ほんで海水浴の片付けと、このあと釣りして遊ばせるための準備をしてーー、、さらに腹を空かせた子供たちの夜ご飯の支度とか。

今日は子供の為と思って熱い中頑張りました。

ちなみに夜ご飯の焼肉も前日の買い出しからタレに付け込むとこからやってますんで。

ひとしきり満足まで食べさせてやーーっとひと段落。この時点で自分はまだ酒の一滴も飲めてません。裏方に徹する精神で。

で、良い感じに日が傾きだしたのが7時くらい。ここから子供たちの釣りが始まります。従って自分は根掛りライントラブル対処係として働きます。

できればSUPから釣りをさせてやるつもりでいたんですが、風が強くてSUPでの釣りはは駄目。陸っぱりからルアー釣りで狙ってましたけど、結局釣らせられず。うーん。。

それでもなんとか念のために持ってきてた餌でアラカブだけ釣らせて釣りは終了。ふーーーー、、、疲れた。

そのあとは子供たちはヘッドライトもって探検に繰り出したりしてましたが、自分はやっとありつけたウイスキーを3口くらいかな、、で即眠ってしましました。

翌朝。

7時前には子供たちは起きてたようで、遊んでる声で目覚めました。というか、夜の暑さと蚊の攻撃でほっとんど眠れず。子供たちも暑くてテントでほとんど寝られなかったみたいです。

満足に寝られなかったですが朝食の準備をしなくては。最近の朝は簡単なんで決まってホットサンド。

朝食のあとは自分は地獄のあと片付けがありますが、子供たちは遊びたくてズウズしていました。にしても見てください朝日のこの威力を。

さてここで、情報として。

改めて学校一番奥はこんなところ。シュノーケリングしたら絶対楽しいやろうし、もしSUPで繰り出したらヒラメとハタ釣れるんじゃないかなー。

今度機会があったら相島でSUP釣り調査したいなと。というか今年の秋はここで真剣に釣りしてみようかな

この後、自分はテン場の撤収しながら子供たちはまーーた海水浴。8じくらいから帰りの便の直前までひとしきり泳いでました。

そしてクライマックス。

もう自分にのこされた力はお湯を沸かすことくらい。最後のおつとめとしてチキンラーメンを食べさせて、無事今回の相島大キャンプ終了!

ふう終わったーー。

自分はというとめっちゃ疲れて翌週まで疲労が抜けませんでしたが、子供たちは良い思い出に残ってくれるでしょう。

この日の夜はクーラーの効いた部屋で東京オリンピックの開会式を見ながら優雅にお酒を飲んですごしました。

おわり。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事