【ダイソー×釣具】ダイソーのブラクリ&手作りブラクリでカサゴ釣り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かなり釣りにはまっています。

子供の時以来のブームが来てます。ラッキーなことに海の近くに住んでいるので行きたいと思ったらすぐに行けるんで、10月は釣りキャンプに3回も繰り出してしまいました。

ただ、なんでも「ライトに楽しむ」がモットーな自分なので、釣りたい魚が釣れれば釣り具とかに全くの拘りはなく。そこで発見したのがダイソーの釣り具。今まで気にしたことなかったですけど、いまダイソーの釣り具ってかなり充実してるらしいです。

sponsored link

ダイソーのブラクリでカサゴ釣り

まず、いま自分の中で熱いのがカサゴの穴釣り。穴釣り=ブラクリ。へたくそなので根掛りが前提の釣りになります。

釣り具で買うと1個100円くらいするところ、ダイソーのは1個50円。ダイソーの釣り具の中でもブラクリは人気のようでいつも品薄です。自分は見つけたら3パックは買うようにしてます。

全く問題なく使えますが、若干塗装が剥げやすいかなーってところですね。

何時間か使ってるとこの通りつるっつるになりましたけど、その状態でも全然釣れるのでとりあえずOK。持って帰って色塗ったらまた使えます。

次はこのたる型オモリ。2個入りで100円。

こいつをこれで、、、

こうします。これで手作りブラクリの完成。

根掛りした場合、ブラクリよりもオモリごとロストする確率が低いのでより高コスパ。

そん色なく釣れますが、何日も使ってるとサルカンがぼろくなって取れてしまいやすいかなーってとこです。

てことでダイソーのブラクリは使って間違いなしかなー、手作りのほうはもうちょい改善の余地ありですかね。

因みに300円の魚掴みもめちゃ良い感じです。今後ダイソーの使える釣り具探しを掘り下げてみようかなーって感じです。

以上

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事