【篠栗】福岡市近郊の無料オートキャンプ場、若杉楽園キャンプ場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県は篠栗町、若杉山中の若杉楽園キャンプ場は、無料でオートキャンプができる激熱スポットです。

福岡市中心からでも車で1時間程度ながら、若杉山の中腹にあって適度に自然感もある、知らない人は知らない、知る人は知っている穴場的キャンプ場です。

無料なんで2泊~3泊は当たり前、ゴールデンウィーク等には多くのオートキャンパーが集まる福岡市近郊屈指のオートキャンプ場となってます。

若杉楽園キャンプ場が有料化

2019年4月から、若杉楽園キャンプ場が有料化となってます。大々的な事前アナウンスがなかったんで、行って驚いた方も多かったんじゃないでしょう...

那珂川市五ヶ山にできたキャンプ場が凄い

那珂川市にオープンした五ヶ山クロスキャンプ場。に、早速泊まってきました。 福岡市という大都市に近いアーバンアウトドアの拠点とし...
sponsored link

若杉楽園キャンプ場

初めてだと場所はなかなかわかりづらいと思いますが、夜景スポットとして有名な米ノ山に登っていく途中と言えば分りやすいでしょうか。

麓の太祖宮から車で10分~15分くらい登っていき、金剛頂院というお寺の前あたりがキャンプ場になってます。目印は入口の▼「弘法大使御住坊太祖山金剛頂院」。

でも、特に「キャンプ場はココ!」みたいな案内は全く無く、スルーしてしまわないよう要注意で。

GWの若杉楽園キャンプ場で大混雑の中、2泊

福岡県は篠栗町、若杉山中の若杉楽園キャンプ場は、無料でオートキャンプができる激熱スポットです。 福岡市中心からでも車で1時間程...

さてキャンプ場内は無料という事で、キャンプ場として備わっているのはトイレ・炊事場・カマドのみ。管理室やもちろん売店などは一切無しです。まずは、入ってすぐの東屋。

少し進んでトイレ

因みに、トイレの前辺りは景色が抜群。もちろん夜は夜景がすごいですね。

そして、キャンプ場中央辺りには炊事場とカマドが。

便利なんで、僕はいつもカマドの真横あたりにテントを張ってる感じですかね。

カマドの隣に炊事場。

秋のキャンプ場は紅葉が特に良い雰囲気を出してます。

連休ともなると大体いつもオートキャンパーで一杯。

予約や区画とかは特になく、敷地内のどこでもテントを張って良い形になっています。

おすすめなポイントをしいて挙げれば、広場の端っこあたりの芝が残っているところが無難かなと。

唯一の難点は、地面が砂利という点。車が入るので仕方なしですが・・・。厚めのマットかコットの装備が必須って感じです。

周辺施設

山の中なので、基本麓まで行かないと何もないですが、風呂買い出しスポットだけ載せておきます。

若杉の湯

山道を10分くらい下ったところに若杉の湯という入浴施設があります。

大浴場や家族風呂も8種類あってなかなか良い施設なんで、僕はキャンプ以外でも普通に行ってます。因みに8室ある家族風呂ですが人気で結構待ちます。

若杉の湯HP

風呂に入るまではお酒はグッと我慢して、行ってみる価値大でしょう。

買い出し

山を下りれば何でもありますが、ここではマックスバリューミスターマックスの2店舗を案内しておきます。キャンプ場から市街地まで、車でだいたい20分くらいが目安

マックスバリュー▼

ミスターマックス▼

そのほかにも201号沿いにはダイソーダイレックスもあるんで2泊~3泊だったとしても買い出しには困りません。

sponsored link

まとめ

はい、という具合に、篠栗町の若杉楽園キャンプ場は「市内から近くて無料」なんで、お金と時間が無いときには最適と思います。

あ、面倒な予約とかも不要なんで2連泊とか気軽にチャレンジしてみても良いと思います。

何でも揃ったキャンプ施設とは一味違ったキャンプも楽しめると思いますので、若杉楽園キャンプ場に訪れてみてはいかがでしょーか???

関連記事那珂川市五ヶ山にできたキャンプ場が凄い

那珂川市にオープンした五ヶ山クロスキャンプ場。に、早速泊まってきました。 福岡市という大都市に近いアーバンアウトドアの拠点とし...

最後まで読んでいただき感謝します!

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事



コメント

  1. 名無しさん より:

    そんな天国のような若杉楽園キャンプ場も4月から有料化されます。
    ゆっくりと楽しみたい方はお早めに

    • mount-west より:

      有料化は必然の流れみたいですね。そうなると、有料化後のシステムが非常に気になりますなあ。